ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)

ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)」とは、住まいの年間「一次エネルギー消費※」を「省エネ&創エネ効果」を組み合わせておおむね“ゼロ”になる住まいのこと。
温室効果ガス削減に貢献でき、地球環境にやさしい暮らしをめざし、政府では2020年までに標準的な新築住宅のゼロ・エネルギー化を推進しています。
スタイリッシュハウスはこの「ZEH」に対応できる高断熱・高気密の住まい。
2020年の住性能を先取りしています。
スタイリッシュハウスでは下記の目標を掲げて、省エネ、エコな高性能住宅、ZEH(ゼロエネルギーハウス)の普及を目指しております。
事業規模
20億円(一次公募以降については事業規模は未定)
事業規模を超える申請があった場合は、評価店の高いものから順次補助対象事業者を選定します。
補助金額
定額125万円(寒冷地特別外皮強化仕様150万円)※1
蓄電池 5万円/1kW(上限:補助対象経費の1/3または50万円のいずれか低い金額)
※1 寒冷地特別外皮強化仕様(1,2地域において外皮平均熱貫流率(UA値)0.25以下)の住宅のみ
Neary ZEHとしてとして、設計一次エネルギー消費量が、再生可能エネルギーを加えて、基準一次消費量から75%以上削減されている住宅の場合は定額125万円
補助対象となる住宅
①申請者が常時居住する住宅。
②専用住宅であること。※2
③既築の場合は、申請時に申請者自身が所有していること。
④新築建売住宅の場合は、申請者は建売住宅の購入予定者であること。
⑤賃貸住宅・集合住宅は対象外。※3
※2住宅の一部に店舗等の非住居部分等がある場合は、住居部分と非住居部分が断熱区画され、かつ、双方のエネルギー(電気・ガス等)使用料を個別に計測可能であれば、住居部分のみを申請することが出来ます。
※3所有者が居住する自宅部のみ可能

平成28年度目標
平成29年度目標
平成30年度目標
平成31年度目標
平成32年度目標
ZEH受託率
20%
23%
25%
28%
30%
Neary
ZEH受託率
10%
12%
15%
17%
20%
ZEHシリーズ
受託率の合計
30%
35%
40%
45%
50%
その他住宅
受託率
70%
65%
60%
55%
50%
合計
100%
100%
100%
100%
100%
28年度実績 0件