社長の履歴書

スタイリッシュハウスの社長ってどんな人?

家づくりへの想い

お客様から「なぜこの仕事をしているの?」と、尋ねられることがあります。
いつも答えに困っていたので、先日「なぜなのかな?」と考えてみました。
そして気がつきました。
その答えは幼少の頃の記憶の中にあったのかも知れないと…。

雨漏りのする築60年以上の借家。

私は小さい頃、築60年をはるかに過ぎた借家住まいでした。
大雨の日はそれはそれは大変でした。まるでマンガのように、部屋のあちこちで雨漏りがするのです。
家中に鍋やバケツを置いて暮らしていたあたたかい思い出が、今も記憶に残っています。

その家で育った小学生の頃の私は、意地っ張りで先生とよく口論を繰り返していました。
そんな私を忙しい両親に代わり、姉がいつも謝って迎えに来てくれていたのを思い出します。

いつか大きい家、建てようね。

雨漏りのする家で一緒に育った姉は、口癖のように「いつか大きい家、建てようね」といつも言っていました。
そして生前、私にくれた最後の手紙にも、この言葉が書かれていたのです。
迷惑ばかりかけ続けてしまった、優しい姉の口癖が、今の私がこの仕事をしている大きな理由かも知れません。

自分の家を持つことの喜び。

今にして思えば、若い頃から夢中になれたのは、バイクでのツーリングと建築設備設計の図面書きぐらいでした。
だから、家づくりという仕事を自分の天職だと思っています。

この仕事が本当に好きで、気に入っているんです。ですから、もし家づくりでお悩みの事があったら、自分の家を持つことの喜びを誰よりもよく分かる私に、気軽に声をかけてください。

一緒に住まいを考えましょう。

社長の履歴書

モットー「一生涯のお付き合い」
夢は、10年後・20年後にお客様のお子様が大きくなられた時に、再び「マイホーム計画」のご相談をして頂けることです。
昭和42年7月27日 
誕生
  • 栃木県足利市葉鹿町に生まれる。
  • 葉鹿保育所、葉鹿小学校を経て坂西中学校、佐野日本大学高等学校普通科へ。
  • 高1の時からバイクを愛し、ステーキのどん太田店で毎日をアルバイトに費やす。
  • 強さに憧れボクシング部に入部したが4ヶ月で退部。
  • 独立心強く、高校2年の時からアパートで一人暮らしを始める。
昭和61年3月 
18歳
  • 佐野日本大学高等学校普通科卒業。
昭和61年4月
  • 中央工学校建築設備設計課入学。
  • 学業の傍らボクシングジムに通う。
昭和63年1月 
20歳
  • 最愛の姉を子宮ガンで亡くす。
  • 姉の遺影の前で「生まれ変わってもあなたの弟にしてください」と涙ながらに懇願。何の恩返しもできなかったことを悔いる。
平成元年3月 
21歳
  • 中央工学校建築設備設計課卒業。
  • 卒業後は今でいうフリーターとして、倉庫作業、造船所、飲食店の皿洗い、など数々のアルバイトを行う。
  • イベントサークル フロンティアを設立、学生時代からやっていたイベント企画を多数主催。また、アサヒビール、JT、カネボウなどの大手企業の協賛を集める。
平成元年12月 
22歳
  • 株式会社中部 東京支店 入社。
  • 約3年間、建設現場の施工管理を担当。仕事の厳しさ、難しさとともに、仕事を完成させる楽しさを学ぶ。
  • 自ら志願し転籍、約2年間営業を行う。対象は、大手ゼネコン50社、設計事務所、住宅都市整備公団、東京大学、新宿区他の官庁など。このときの営業経験が、現在につながる営業マインドの基盤となる。
  • ボクシングヘの夢捨てがたく、仕事の傍らジムに通いプロ入りを目指すが、ヘルニアになり挫折。
平成6年8月 
27歳
  • 株式会社中部 東京支店 退社。
  • バブル崩壊後の建設不況により、現実の厳しさと自分の力の無さを痛感する。
  • 退社後、バイクで日本一周の旅へ。完走する。
  • その後、海外への一人旅へ。世界一周の貧乏旅行を計画するが、資金不足で断念し、世界の「一部」旅行に計画を変更。サンフランシスコ、ロサンジェルス、ラスベガス、 ニューヨーク、ワシントン、ロンドン、パリを周遊。
平成7年5月
  • 株式会社 パソナエルダーに営業契約社員として入社。人材派遣の法人飛込み営業から営業の楽しさとやりがいを学ぶ。
平成8年2月 
28歳
  • 株式会社 パソナエルダー 退社、独立起業を決意する。
平成8年5月
  • 住宅関工事会社を設立。
  • 大手住宅メーカー等の水道工事を主力に営業開始
平成8年7月
  • 結婚。交際1ヵ月でプロポーズ。人生最大の成功決断。独立間もなく貧乏ながらも、楽しい日々。
平成9年12月 
30歳
  • ガス工事部を開設。都市ガス会社指定工事店となる。
平成11年8月 
32歳
  • 父、心不全で他界。前日まで元気に仕事していた父が、朝突然倒れ、帰らぬ人に。人からの頼まれごとを断ることのない穏やかで優しい父だった。
平成13年12月 
34歳
  • リフォーム部を開設。
  • 新聞折込広告を行いエンドユーザーへのダイレクト販売を始める。
平成14年6月 
35歳
  • 教育部門を開設。
  • 個別指導塾(株)タクトに加盟し一橋学院太田校を開校。創業以来内助の功をビジネス面で発揮してくれた妻の建築部門からの異動により、家族経営体質からの脱皮を図る。同時に妻の教育への仕事の夢を現実化した。
平成16年1月
36歳
  • 株式会社スタイリッシュハウス 設立
  • 新築住宅部門の開設に伴い分社、現在に至る。
平成21年9月
42歳
  • 「夢家プロジェクト」スタート。
    大手コンサル会社とタイアップし「高品質で低価格な住宅」を提供する住宅会社を全国的に組織するプロジェクトのプロデュースを務める。
平成23年6月8日
44歳
  • 株式会社 夢家プロジェクト 代表取締役社長 就任
平成23年9月
44歳
  • 「ゼロからはじめる家づくり 必ず知っておきたいこと100」(あさ出版)出版(2017.4現在 5刷)
平成24年5月
44歳
  • 「一新塾」卒塾。
    世界的コンサルタントの大前研一氏が創立した「一新塾」を卒塾。卒塾発表では、地域活性化の企画をプレゼンし、会場の人たちの投票で決まる「主体的市民賞」と理事の方々の会議で決まる「最優秀理事長賞」をダブルで受賞する。
平成24年12月
45歳
  • 足利市葉鹿町にデイサービス 『スタイリッシュライフ』 オープン
    地域貢献事業の第一弾
    24時間365日 お泊りサービス付き
平成25年9月
46歳
  • 「1000万円の注文住宅」(週刊住宅新聞社)出版
平成25年12月17日
46歳
  • 株式会社 総工社 取締役会長 就任
平成26年9月2日
47歳
  • facebookアカウント開設 / hideo.sato.963
    平成26年9月22日 初投稿
平成26年12月
47歳
  • 「失敗しないマイホームの建て方・買い方」(ナツメ社)出版
    (2017.4現在 8刷)
平成29年1月12日
49歳
  • NLP資格取得
    「NLP講座 プラクティショナーコース(全10回)」を受講し、卒業。
    メンタルケアやコミュニケーションにおける最先端の心理学を学ぶ。

このページの先頭へ戻る